about PALCOM

PALCOMは、新鮮な「感動」体験をそのままお届けします!

「こんなにスゴイ!」という、「マンション・一戸建て」の話題の施設や設備などを実際に体験。
現場で出会った「感動」は、詳細にレポートしてお届けしています。

噂の「シャトルバス」に乗ってみました! 〜シャトルバス編〜

「居住者の方専用です!」
「運転手さん、こんにちは!」

ニッコリと優しい運転手さんに「お願いしま〜す」と乗ってみました!

『居住者専用・駅直結・無料』
「シャトルバス」は超便利!

最寄駅とマンションの間を結ぶ、居住者専用の無料「シャトルバス」を発見しました!

マンションのエントランスから駅へ直行するので、パパの毎日の通勤に、ママの駅前でのお買い物に、お子様の塾の行き帰りになど、居住者のみなさんにとても便利に利用されているそうです。

「バスの中はエアコン完備だから、真冬も真夏も快適」というパパや、「子どもの夜遅くの塾帰りも安心」などのママの声も多いとのこと。「パル・コム」レポーターも、「マンションのエントランスからスグ乗れるのは、雨の日にも便利ね」「朝の通勤時間帯には約10分に1本、というのもスゴイ!」と感心。

駅前のショッピング施設の開店時間に合わせた便もあるとかで、まさに至れり尽くせりです。

「たくさん買っちゃった」

駅前で買い物をして荷物がいっぱい。こんな時もエントランス直行は便利。

「シャトルバス」は、居住者の
コミュニケーションの場にも!

専用「シャトルバス」のメリットは、まだまだありました!通勤時などには同じ顔ぶれで乗り合わせることが多いので、パパ同士の間で自然に会話が生まれるのだそうです。また、「ベビーカーの乗り降りを手伝ってもらったりして、住民同士が仲良くなれるのもいいですね」といったママの声も。

このように、「シャトルバス」は、居住者のコミュニケーション作りの場としても、本当に役立っているようです。

「待ち時間も快適ですね」

マンションによっては、専用の待合室まであるんです!通勤前のコミュニケーションも楽しいですね。

「バスは目の前に止まるよ!」

エントランスホールで座ってバス待ちができるので快適。バスはエントランス前に横付けされるので、 雨の日も安心。

PAGE TOP

おうちで見られる夜景を感動体験! 〜夜景編〜

「うわ〜キレイ!」「来てごらん。スゴイよ!」
共用ラウンジ

最上階の共用ラウンジです。こんな眺めを毎日見られるのは贅沢ですね。

タワー最上階からの、きらめく
都心の夜景を体感しました!

都心のタワーマンションでは、最上階からのパノラマの夜景に大興奮!ラグジュアリーな夜景は、まさに宝石箱のよう。東京タワーや都心の街、海までも見渡せる贅沢な景色に、一同タメ息…でした。

ここは居住者の共用ラウンジになっており、居住者の方は自宅からエレベーターを上がるだけで、こんな特等席で寛げるのです。 このラウンジではお酒もいただけるので、育児で夜は外へ出かけにくいというママも、時にはパパにお願いして、 ママ友同士で夜景を見ながらのおしゃべりもいいですね。このようなラウンジは、お子様のお誕生会などにも利用することができるそうです。 タワーマンションの人気が高いのは、「ナルホド!」ですね。

「海も見えるよ!」「部屋からの眺めもいいね!」

こちらのマンションでは天井までの窓が実現。お部屋からも眺望を満喫できます。

PAGE TOP

最上階ならではの「青空リビング」がスゴイ! 〜ルーフバルコニー編〜

「お茶が入りました!」「おひさまが気持ちいいね」「明日の朝食はここね!」「さんせ〜い!」
イメージ写真

もちろん最上階だから、眺めの良さも魅力。眺望にも癒されます。

イメージ写真

高い天井の空間を活かしたロフト。ハシゴで上がるのが何とも楽しいですね。

最上階ならではの、空が見える
もう一つのリビングが楽しい!

最上階住戸ならではの特権、「おひさま満喫」のルーフバルコニーも感動体験の一つでした。

開放感いっぱいのこのルーフバルコニーでは、青空も太陽も、家族で独占したような気分です。もう一つの家族の居場所「青空リビング」として、家族でティータイムや食事を楽しんだり、それぞれが読書やお昼寝をしたりと、季節によっても様々な楽しみ方ができそうです。

普通のバルコニーと違って「空が大きい」ので、親子での星の観測にはもってこいだとか。マンションごとの規約にもよりますが、ガーデニングやお子様のプール遊びなども楽しめます。最上階には高い天井が確保されたり、その天井高を利用したロフトが設けられるケースも。

これらのプラスαの空間は、暮らしにゆとりをもたらしてくれますね。

天井が高くて広〜い!

もちろん最上階だから、眺めの良さも魅力。眺望にも癒されます。

PAGE TOP

Back to HOME